柴田車輌

求人情報

柴田車輌BBS

flat7

アライメント

 

有限会社 柴田車輌
<4輪アライメントSHOP・アジャスト>
〒437-1101
袋井市浅羽2293-1
TEL:0120-81-3325
FAX:0538-23-7097
MAIL:お問合せフォーム

ONIX袋井 柴田車輌
〒437-1101
袋井市浅羽2293-1
TEL:0120-81-3325
FAX:0538-23-1186
MAIL:お問合せフォーム

受付時間/
8:30a.m.〜6;30p.m.
(土日も営業)

柴田車輌

 

ごあいさつ

皆様今日は、本日もアクセス頂きましてありがとうございます。

慌ただしく「夏」も過ぎ去った筈でしたが、今日10月10日はまた夏日の再来?で暑くてまいってしまいます、皆様はお元気でお過ごしでしょうか?

7月の納涼祭での「売上金」がお陰様で例年より多く5万円台になり、国内への災害見舞金として「日本赤十字社」に送金することが出来ました、ご協力有難うございました。

さて、私が常々心配していたことが数日前の新聞に載っていましたので、まずそのことから紹介させて頂きます。

最近、電気自動車(EV)をめぐる動きがますます活発になって来ました。国内第一位のトヨタが「トヨタ・マツダ・デンソー」の3社でEV開発の新会社を設立しました。掃除機?で有名な「ダイソン」までがEVに算入するとか。イギリスとフランスでは2040年以降は全てをEVか燃料電池車(FCV)にし、エンジンで動く自動車を禁止すると発表しました。

排気ガス汚染で苦しんでいる中国では、ある一定割合の自動車をEVにするという発表がありました、その為トヨタも待ったなしでEV車を製造しなくてはならないということなのでしょう。

私が懸念するのは、CO2削減の為のEVが果たして目論見通り行くのかということです。

FCVもそうなのですが、全車EVになった時のことを想像すると、果たして電力供給が間に合うのか?世界には数億台の自動車が走っています、日本でもピークでは8,000万台と言われました。

勿論、大型車両迄も全てEVとなる訳では無いでしょうが、少なく見積もっても6〜7,000万台がEVとなる、その全部が一斉に充電を始めたらどうなるのかと想像すると恐ろしくなって来ます。

どんなに素晴らしい「電池」が開発されたとしても「充電」は必要です。今止めている「原発」を再稼働でもしない限り間に合わないのでは(火力発電ではCO2削減は出来ませんから)と心配になってしまいます。私だけかと思って口に出しませんでしたが「新聞」に同様な懸念が載っていました。

アメリカのテスラモーターと日産では既にEV車が多数販売されています・・・。

ところで、その日産はとんでもない事態になってしまいましたが、どう処理するのでしょうね、単なるリコールでは済まない事態ではないかと心配しています。

自動車が出来上がると工場から出荷する前に「国に届出て(型式許可を受け型式番号を貰います)いる通りの安全を確認する検査」を行い「完成検査証」を交付しそれに基づいて、現車が無くても、「車検証」が各地の「自動車検査(車検)場」から発行され、新車としてナンバーが付き道路を走行出来るようになります。その検査を「正規の資格を持たない者」が「資格保有者」の代わりに検査して合格させてしまった。我々民間車検場で検査員の資格を持たない者が検査して車検を通してしまったら、間違いなく「業務停止」。今回のように「検査員の印」をごまかすというような悪質さだと「会社自体に資格取り消し」となってしまいます。

日産に「業務停止」や「資格取り消し」などという「処分」を課せることが出来るのでしょうか?

三菱で起きたことは「型式番号」を貰う時の燃費検査で不正があって大騒ぎになった訳ですが

今回は、考え方によってはそれ以上の悪質さかも知れません。そうならない様に国土交通省はどう処理するのか、何の処分もしない訳には行かない、かといって重い処分にしてしまうと「経済」に影響が出る、折しも「神戸製鋼」でも不正が発覚しました。日本を代表する企業の不祥事、心配です。

 

2017年10月   代表取締役   柴田 猛 

 

 

エアショップ21
エア21車検

topics

topics

Copyright c 2008 Shibata Syaryou Co., Ltd. All Rights Reserved.